HUNGARY WINE FINESSEWINEPIA
10.00-15.00 Mon-Fri
Menu

ハンガリーワイン産地と品質分類

原産地呼称について

2009年、EUはそれぞれの加盟国に、加盟国の自国におけるワインの品質分類システムを統一させるようにした。

その目的は、世界のワイン消費者にとって、ヨーロッパのワインの品質について分かりやすく理解を促すためだった。

ワインは原産地に基づいて、3つの分かりやすいカテゴリに区分される。

原産地呼称保護において最も高品質なワインをPDO、中間にあたる品質のワインをPGI、そして一番ベーシックなテーブルワインの3つに分類されている。

PDOは各EU加盟国によって名称が異なり、ハンガリーではOEM = Oltalom alatt álló Eredetmegjelölésと呼ばれている。

OEMとDHCは、EUにおけるPDOに該当する。

WHAT’S  PDO?  PGI?

ハンガリーは37のワイン保護地域がある。それらはPDOに該当し、そしてそのうちの6つはPGIに該当する。

PDOのエリアは22のワイン産地、そして地理的に大きく2つに分類され、7つのサブ的な産地がある。PGIは複数の地域を兼ねる主に大きな産地を示し、バラトンPGIが分かりやすい例だ。バラトンPGIは、6つの地域とサブ的な地域、そしてバラトン内の他のPGIがある。

PDOワインはその原産地と原産地による品質によって大きく影響を受ける。

Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHungarianItalianJapaneseRussianSpanish
error: Content is protected !!