Menu

少数精鋭、10月22日〜ハンガリーワイン講座(英語での授業全7回)、11月3日〜ワイン講座(日本語授業)、2講座はそれぞれ定員に達しましたので募集を終了致しました。お申込ありがとうございました。来期の講座は2021年1月20日から開講です。来期コースにつきましては、数日中に特設ページをアップいたしますので、そちらの来期コース詳細ページにて後ほどご確認ください。(2020年10月20日現在)

ハンガリーワイン講座 初級コース LEVEL Ⅰ

2020年秋・開講!! 対象/ 在ハンガリー日本人または外国人駐在員の方でビジネスにも役立つテイスティングマナー(ブラインドテイスティング)を学びたい方、ハンガリーワインとワイン産地を中心に全7回、授業の前半は講義、後半はブラインドテイスティング、6種類の試飲してハンガリーワインを本格的に学べるコースです。

WINES OF HUNGARY BASIC COURSE LEVEL.Ⅰ

For Japanese & Foreign Expats Students on Wine - Wine tasting, evaluating, serving and storing of wine - Hungarian wines and wine regions Autumn 2020, Budapest

Dr. Mészáros Gabriella Dip. WSET

BOOK TITLE : Terra Benedicta / Dr. Mészáros Gabriella Dip. WSET

AKÓ Kft. (AKÓ Gastronomic Consulting and Publisher Ltd. – AVilla Pasarét) Owner, editor, publisher. Wine-writer and wine educator. Main activity in the firm: publishing and education. AKÓ Kft.ガストロノミーコンサルティング&出版会社 社長。編集者、書籍雑誌発行者、ワインライター、国際ワイン学者、ハンガリーワイン教育第一人者。

国際的なワイン教育者としての歩み

1991年〜ワインテイスティング授業を充実させた、ハンガリー国内初の本格的なワインスクール(ワインカレッジ)『Borkollégium』をパートナーのガーボル氏とともに開講。ワイン教育者としての一歩を踏み出す。以降、30年以上の長きに渡り同ワインカレッジを経営。Borkollégiumの卒業生の多くはハンガリーワイン界のみならず、世界中のワイナリーやワイン業界で活躍している。
2006年〜同ワインスクールはWSET認定ワインスクールとして、現在はWSET LEVEL 3のコースまで受講が可能となっている。
2011年〜WSETのワインコースを学んだ母校であるWeinakademi Österreich(オーストリア)のビジネスパートナーとしてよりグローバルにワイン教育事業に携わるようになる。
ワインアカデミーの英語教育システム事業に参加、現在に至る。

BOOKS / メーサローシュ・ガブリエッラ氏 著書

メーサローシュ・ガブリエッラ女史が執筆、著作、(発行人を兼ねる出版書籍も含む)したワイン本、ワイン書籍


Wineguide – published in sixteen times in Hungarian, English and German language containing the tasting notes of over 2000 wines , author editor and publisher
・ワインガイド…2,000種類ものワインのテイスティングノートを含むハンガリー国内で出版したワインガイド本。(ハンガリー語、英語、ドイツ語の3種類)。6回、重版されている。
Magyar Borok Könyve – author, editor and publisher Terra Benedicta – Tokaj and beyond – author, editor and publisher – also published in japanese Terra Benedicta – Áldott föld - author, editor and publisher Bortankönyv 1-2. Ételekről és borokról – On food and wine – 2020. author, editor and publisher Articles and other publications (Konyhaművészet, Borigó, Eszencia, Magyar Konyha)

ハンガリーワインについて本人著作・編集・出版・発行人である書籍・本

テッラ・ベネディクタ-ワインの国 ハンガリー トカイを巡りて
フード&ワイン

Author of the Hungarian chapter in „Oxford Companion to Wine” (Jancis Robinson, Oxford University Press) and the „World Atlas of Wine” (Johnson – Robinson, Octopus Publications). Grapevines (Robinson, Harding, Vouillamoz: Wine Grapes, 2012, Allen Lane Member of different wine contest panels

・MWジャンシス・ロビンソン、オックスフォード大学出版によるオックスフォードの関係者に向けたワイン書籍と女史の名著 The World Atlas of Wine内のハンガリー編の執筆を担当。

papp hideko

Papp Hideko Level 3 Higher Certificate WSET

ブダペスト在住ワインエッセイスト/ ハンガリーワイナリーエージェント/ Wine & Spirits Education Trust認定Level.3取得*Higher Certificate( WSET=世界最大ワイン教育機関ワイン上級資格保持者)。マイナビエキスパート日経WOMAN 日経クロスウーマンxwomanアンバサダーコピーライター、プロモーションプランナー、AD & WEB CREATOR

一般社団法人国際芸術文化交流日本ハンガリーワイン協会理事(JHW)ハンガリー、ブダペスト支部)、The Institute of International Art Cultural Exchange Japan Hungary Wine(JHW)

※ハンガリーワイン講座/初級 11/3(火)〜スタートする午前中のレッスンを受け持ちます。

ハンガリーワイン・初級 コース・講座概要

ハンガリーのワイン産地の歴史的背景について説明します。自然と人的要因が世界中の辛口ワインと甘口ワインに対してどのように影響を与えているのか、異なるワイン産地の地質効果についてレクチャーします。また、世界において、ライトな白ワインと赤ワインと、“天然甘口ワイン”(トカイの貴腐ワイン)との生産の違いについても説明します。

Session Learning Outcome

Session Learning Outcome: Explain the historical background of the Hungarian wine regions. How the natural and human factors influence the production of dry and sweet wines of the world. Explain the effect of geology to the different wine districts. Explain the differences between the production of light white and red wines, and natural sweet wines of the world.

1. TERROIR

各国のワイン産地で生産されるワインの立地選定、スタイルと品質、原産葡萄品種の植栽などの理由を説明するため、テロワールの知識を当てはめながら学びます。/ Apply knowledge of natural factors to explain reasons for site selection, planting of identified varieties, and styles and quality of wines produced in each of the stated wine regions.

 

Find out 詳細を知る

2. GRAPE VARIETIES

各ワイン産地固有の葡萄品種にスポットライトを当て、ドライワイン(辛口)とスイートワインの製造に合う葡萄の生産に使用される技術を説明するため、ぶどう畑での作業がどのような影響を与えるのかその知識を当てはめて学習していきます。/ Focusing on the identified grape varieties in the stated wine region, apply knowledge of human influences in the vineyard to explain techniques used for the growing of grapes suitable for the production of dry and sweet wines.

 

Find Out 詳細を知る

3. WINEMAKING

ドライワイン(白)、赤ワイン、スイートワインの生産に使われる選択肢を説明するため、ワイン造りの技術の知識を当てはめて学習していきます。/Apply knowledge of winemaking techniques to explain the options used for the production of dry white, red and sweet wines.

 

Find Out 詳細を知る

4. STILE of WINES

異なるワイン産地で生産されたワインのスタイルを記述し特定します。/ Identify and describe the styles of wines produced from the different wine regions. Balance in wines.

 

Find Out 詳細を知る

5. QUALITY

ある(認定された)産地から生産されたワインの品質と商業的価値に影響をもたらす要因を特定します。/ Identify the factors influencing the quality and commercial value of wine from the identified region.

 

 

Find Out 詳細を知る

Key factors to be explained - wine tasting technique - wine styles o dry wines o sweet wines - vine cultivation - winemaking process - situation and relief of Hungary’s wine regions - Tokaj and its wines - climate – changes in the last 2 decades - grape varieties – native and international - protected geographical area - evaluation of wines

Key factors to be explained

・ワインテイスティングの作法・マナー・ワインスタイル/辛口ワインと甘口ワイン・ぶどう栽培・ワインができるまで/ワイン醸造の過程を知る・ハンガリー国内ワイン産地の状況と安全性・トカイ地方とトカイワイン・気候/20年前〜現在までの変化・ぶどう品種/ハンガリー原産ぶどう品種と外来品種・地質・保護された地理的領域・ワインの評価

Wine Basic Course Outline

ハンガリーワイン講座・初級 講座概要

Tasting/Language/Place/Course Fee/ Exam


Tasting samples/テイスティングワインサンプル

Students taste 6 different wines/session. Partly blind tasting are also held to improve the tasting talent of participants.
1回の授業で一人6種類の異なるワインを試飲します。受講者のテイスティングスキルが向上してきた時点でブラインドテイスティングを行います。

Duration: 7 x 3 (45 minutes) hours run by Mészáros Gabriella  AIWS

講座合計時間数/7回×3(1=45分で換算)時間

講師/dr.メーサローシュ・ガブリエッラ AIWS Dip. WSET


Language of the course is English.

全編英語による授業となります。

English online text book as course material is included in the course's fee.

英語によるオンラインテキストブックとワインのテイスティング教材費は講座料金に含まれています。

Programme (& Date/Time)

講座内容/全7回プログラム(日程と開催時間)

※本ワイン講座お申込フォームの一番上の段にもコースガイド(一覧表)がございます。


1. session Thursday, 22th October 2020 - 18:30-21:00

1回目/10月22日(木) 18:30〜21:00

Introduction to Course and Wine Tasting ー Factors Influencing the Style, Quality and Price of Wineー

はじめにー講座の内容とワインテイスティング/ワインのスタイル、品質、価格に影響を及ぼす要素を学ぶ


2. session Thursday, 29th October 2020 - 18:30-21:00

2回目/10月29日(木) 18:30〜21:00

Hungary as a Wine Land

ワイン生産国としてのハンガリー


3.session Thursday, 5th November 2020 - 18:30-21:00

3回目/11月5日(木) 18:30〜21:00

Hungarian Grape Varieties

ハンガリー原産ぶどう品種について


4.session Thursday, 19th November 2020 - 18:30-21:00

4回目/11月19日(木) 18:30〜21:00

 Hungarian Wine Regions 1.

ハンガリーワイン産地 1


5.session Thursday, 26th November 2020 - 18:30-21:00

5回目/11月26日(木) 18:30〜21:00

Hungarian Wine Regions 2.

ハンガリーワイン産地 2


6.session Thursday, 3th December 2020 - 18:30-21:00

6回目/12月3日(木) 18:30〜21:00

Hungarian Wine Regions 3.

ハンガリーワイン産地 3


7.session Thursday, 10th December 2020 - 18:30-21:00

7回目/12月10日(木) 18:30〜21:00

Food and Wine matching - Exam 

フード&ワイン ペアリング  修了試験(英語での試験・試験時間/45分)


As for Exam /試験内容

It takes 45 minutes - written answers are awaited for 50 multiple choice question plus tasting and evaluating of one white and one red wine.

試験時間は45分間ー全編英語の試験です。テスト用紙を開くと、各題ごとに複数の選択肢をともなう50問の質問があります。テストの答案用紙に英語で解答を記述してください。試験内容には白ワインと赤ワインのテイスティングとワインの評価についても解答用紙の該当箇所に記述してください。


Course fee / 受講料

170,000Ft (全7回+修了試験)

160,000Ft /Early Booking Discount(早割)

2020年10月8日までに以下のお申込フォームからご予約いただいた方(で、10/14までに弊社指定の銀行口座(ハンガリー国内)にご入金頂いた方)は規定のコース料金から10,000Ft(フォリント)お値引き致します。お早めにご予約ください。


Course fee / 受講料に含まれるもの

This fee covers the lectures, tasting samples, exam’s costs and course material

講義・試飲ワイン(6種類)・オンラインテキスト(PDF)・修了試験受験料


Course Place / 受講(教室)場所 住所

AKÓ Kft. / Hungary, 1026 Budapest, Pasaréti út 14










    1.BASIC COURSE LEVEL 12.ハンガリーワイン講座/初級(日本語授業)4.Trial Lesson/体験レッスン

    Requests to the students

    ご来講の際のお願い


    • 咳・発熱など風邪の症状がある場合はご来校をお控えください。
      Please refrain from coming to lesson if you have cold symptoms like cough and fever.
      Please wash your hands frequently and demonstrate proper cough etiquette.
    • 来校時はマスク着用と受付での検温、手指のアルコール消毒、洗面所での手洗いのご協力をお願い致します。また、受付時にお待ちいただく際は、前の方との距離を2mあけてお並びください。なお、体温が37.5度以上の場合はその日のご受講をお断り致します。
      Please use a face mask when coming to the lessons. We also ask you to thoroughly wash your hands in the washroom and use the hand sanitizer. At the entrance you will be taken your body temperature with a non-contact type thermometer. If your temperature surpasses 37.5℃ you will be refused admittance. When lining, please keep a safe distance from the person before you.
    • 受講中もテイスティング時以外はマスクの着用をお願い致します。
      During the lesson, please keep your face mask on, except during tastings.
    • 講義中、受講生間の会話はなるべくお控えいただき、教室内でお話する際は適切な距離をとり(social distance)、特に大きな声にならないようご注意ください。
      Avoid talking with your fellow classmates during lesson. If you do, please keep safe distance and don’t talk loudly.
    • 咳エチケットのご協力をお願い致します。
      Please follow the cough etiquette.
    Chinese (Simplified)EnglishFrenchGermanHungarianItalianJapaneseRussianSpanish