Bio Dynamic Hungary Wine
Know and Check more
High Quality Brand Premium Wines
Know and Check more
Online Media Marketing
Know and Check more

Our Creative Services

How We Can Help You

Premium Hungarian Wine List
Premium Hungarian Wine List

ハンガリー在住およびハンガリー近隣のEU諸国在住のワイン愛好家(日本語でのご利用が可能な方)限定で、ハンガリー国内でもトップクラスの品質と実力を持ち、ビオディナミックワインやオーガニックワインを中心に厳選し、それらプレミアムカテゴリーのハンガリーワインをお取り寄せできるオンラインショップを展開しています。商品代金にはVAT27%が含まれています。

Web Design

Custom WEbsites, Templates, Coding
Website Development
Responsive Designs
Wordpress & Ecommerce Experience
Web Optimization & SEO Support

フルカスタムオーダーウェブサイト制作、ECサイト、オンラインショップ制作

Branding & Design

Logo Design
Label and Packaging Design
Style Guide Creation
Positioning Statement

ワクワクするようなビジュアルと使い勝手の良さを兼ね備えた、クオリティにこだわったデザインを日々生み出しています。Webデザインに限らず、アプリ、紙媒体、映像など、ビジュアルとUIに関わる全てのことが守備範囲です。・グラフィックデザイン・ブランドロゴ、キービジュアルの制作・イラストの制作

Translation

Market Research Translation
Marketing & Advertising Translation
Website TranslationEcommerce Website Translation
Wine Text Book Translation

・多言語サイト(コーポレート/ブランド/EC)の制作
英語・ハンガリー語通訳、翻訳

Contents Creative

Professional Copywriting of Advertisement
Editing Magazine, Catalogue
Photo
Shooting
Video Editing
Youtube


・コピーライティング、エディトリアルライティング、カタログ・雑誌、書籍制作、執筆編集、原稿記事作成
・写真撮影、動画映像撮影制作・動画編集
・ロゴデザイン
・雑誌・カタログデザイン
・リーフレット チラシデザイン
・名刺デザイン

Digital Marketing

Adevertising
Email Marketing
Media Planning
Influencer Marketing for Japan

人を惹きつけてワクワクさせる魅力的な企画を考え、質の高いコンテンツを制作します。ブランドイメージの制作、SNSを駆使したキャンペーン、オウンドメディア施策、映像のディレクションまで、クリエイティブに関することを追求しています。

Photography & Shooting

Professional Photo Shooting and photography services.
Full-Service Photo and Video Production.
Product Photography.

ATV、MTV、Duna TV、AMC NetworksのSPORT1. 2チャンネル、Spektrum TVやTV Paprika(ティーヴィーパプリカ)等、数多くのハンガリー国内外のテレビチャンネルで活躍するプロフェッショナルなTVカメラマン
アティラ・テュルベーク氏が率いるCET Film Studioと業務提携し、ハンガリーやハンガリー近隣諸国の撮影、撮影コーディネートサービスを行っています。

Europe Market Research

International market research from the Commercial Service will maximize your company's efforts while keeping the export plan cost and time-efficient.

日本→海外
・海外マーケット(ハンガリーはじめヨーロッパ諸国)のリサーチ

・アクセス解析、効果改善
海外→日本
多言語で対応

芸術に優れた世界遺産都市ブダペストから、ヨーロッパ最先端の AD & WEB Creative , クライアントのニーズや課題に合わせたパブリックリレーションズ/ PR サービスをご提案、真のクリエイティブパートナーとして貴社ブランド、商品の価値最大化を最短距離で実現すべくサポートします。

Our Portfolio

Wine Gallery

Wine Gallery
Wine Gallery

Winery Visit over 200 places in Hungary

Photography
Photography

Winery Visit

Wine Shop
Wine Shop

CHECK MORE BIO DYNAMIC ORGANIC PREMIUM HUNGARIAN WINE LISTS

Wine Tour & Travels
Wine Tour & Travels

Entertainment

We are ready to export We are ready to export Authentinc and Finesse Wines are selected from accross Hungary. Premium and Bio Hungarian Wines

Please check our premium category of hungarian wine line up.

Wassmann is the first Biodynamic Winery in Villany. Finesse & a littile Spicy Cabernet Sauvinion, Melrot, Kekfrankos Cuvee.

Wassmann Bio Dynamic Winery
Wassmann Bio Dynamic Winery Villany
Demetervin Tokaj Mad
Demetervin Tokaj Mad Tokaj Mad
Kovacs Nimrod
Kovacs Nimrod Eger

Hungary Wine News Topics


ワイナリー ワインカーブの鮮度のままで味わえる
ハンガリー在住および近隣諸国在住の方向け

オーガニック・バイオダイナミックワイン
高品質&プレミアムハンガリーワイン限定
予約販売サービス開始

kovacs nimrod
Kovács Nimród Winery

Kovács Nimród Winery in Eger Wine Region

コヴァーチ 二ムロード ワイナリー in エゲル

2020年8月中旬、新型コロナウィルス禍の中。
私達ハンガリーワイン協会はエゲル地方にある5つのワイナリーにお招き頂き、2日間に渡ってエゲル地方に滞在してきました。
1日目の朝早くにブダペストを発ち、午前10時から夜にかけてエゲル地方の4ワイナリーを訪問。
そして、国内ワイントリップの2日目は、オーガニックワイン造りにかかせない商品をプロデュースする企業がぶどう畑で行う実演販売イベントに招かれていたので、早朝からエゲル地方屈指のワイナリーのぶどう畑を訪れていました。
kovacs nimrod
kovacs nimrod

主催企業の方々とゲストの皆さんとのランチ(会食)を終えた後、エゲルワイントリップ最後の訪問先となる、コヴァーチ・二ムロードワイナリーへと向かいました。

カバー写真は、同ワイナリーのオーナー、コヴァーチ・二ムロード氏と帰り際にワイナリーの入り口で記念撮影したときのものです。

エゲルの町の歴史的なストリート、ヴェルーサラ。

その通りに遠くからでも目を見張る7つの連続したワインハウスがあります。

kovacs Nimrod Winery

それがコヴァーチ・二ムロード ワイナリーです。

エゲルワインの名声を世界中で一気に高めたその味わい

kovacs nimrod
kovacs nimrod

コヴァーチ氏のご先祖様の写真がワイナリーのいたるところに大切に飾られています。

ご先祖様を大切に敬う気持ちがあることはビジネスの基本かもしれません。

国内および世界的にも発展している大企業も然り、世界共通、普遍的なことなのでしょうね。

そういえば、私自身、最初に務めた食品メーカー(ワインインポーター)の社訓の筆頭にあった言葉は、親を大切にすることだったと記憶しています。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

写真はワインショップとその中にあるテイスティングできるバーカウンター。

ハンガリーエゲルの赤ワインの名声を国際的に高めたと言っても過言ではないコヴァーチ・二ムロードのプレミアムカテゴリーのワインは、ハンガリー全土はもちろん、アメリカ、EU諸国にも輸出され、世界の赤ワイン愛好家から大変人気を博しています。

同ワイナリーがあるエゲル地方はハンガリー屈指の赤ワイン産地として知られ、18世紀にはこの地方に何百ものワインのプレスハウスがありました。

それら当時のワインハウスと現在の同ワイナリーの外観は大変そっくりで、ブドウのオンサイト処理を処理するためにそれぞれのセラーの上に家屋が建てられていったそうです。

kovacs nimrod
地下のひんやりと涼しいワインセラーへ

ブドウジュースが発酵した後、ワインは地下の涼しいワインセラーの中にある木樽に保管されていました。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

このような伝統的な作業工程が同ワイナリーでは現代の今でも受け継いでおり、同様の方法でワインづくりを続けていますが、伝統にプラス、21世紀の最先端技術にも支えらながら歩みを続けているのがコヴァーチ・二ムロードなのです。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

VIP用のゲストルームやメインのテイスティングルームもあるワイナリーは、昔ながらのワインハウスが復元された厳かかつエレガントなワインセラーの中でお客様をお迎えできるのがとても嬉しいそうです。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

コヴァーチ・二ムロード氏

kovacs nimrod
ワイナリーオーナー、コヴァーチ・二ムロード氏。私達からのお土産はオーガニックのケークフランコシュ赤ワイン。

オーナーのコヴァーチ・二ムロード氏。写真は私達ハンガリーワイン協会からコヴァーチ氏へオーガニックのケークフランコシュをプレゼント。
コヴァーチ氏はハンガリー系アメリカ人。彼は35年以上もの間、アメリカのTVやマスメディアの業界で第一線の広告ビジネスマンとして活躍してきた方です。

コヴァーチ・二ムロード氏がワイナリーオーナーになるまでのストーリーは、フィノマガジンで記事にしているので、そちらも合わせてご覧ください。

入り口はワインショップスペース。奥にはワインカーヴへと続くテイスティングルームが

kovacs nimrod
kovacs nimrod

階段を降りると手前にワインショップ、その先にテイスティングできるバーカウンター、その奥には半地下のテイスティングルームがあります。

ワインショップ奥にある半地下のテイスティングルーム

kovacs nimrod
kovacs nimrod

遡ること18世紀。古き良き時代のハンガリーを深く感じることができる地下のワインセラー

kovacs nimrod
kovacs nimrod

VinAgora International Wine Challenge 2020Goldを受賞

SKY FURMINT WHITE WINE

kovacs nimrod
kovacs nimrod SKY

棚にディスプレイされているワインは、オーナーの最愛のお孫さん、スカイ君のお名前をつけた100%フルミントのフレッシュ&フルーティーかつエレガントな白ワイン。

SKYは世界のワインコンクール、VinAgora International Wine Challenge 2020Goldを受賞、また同じコンクールで

ザ・ベスト・ハンガリー フルミント The Best Hungarian Furmintに選ばれています。

SKY Furmintは、こちらワイナリーのテイスティングルームで、大変光栄なことに、オーナーのコヴァーチ氏自らふるまってくださいました。

白から受賞多数の赤ワインまで、主力ラインナップをすべてテイスティング

kovacs nimrod
kovacs nimrod
kovacs nimrod
kovacs nimrod

写真に映る赤ワインはSOULという名前のシラー・赤ワイン。熟したブラックベリーの香りとともにベーコンのような燻した香りとブーケには甘いタバコのような香りとレザーのような香りも感じられます。

ほど良いタンニンとヴェルヴェットのようなテクスチャーがあり、余韻は長いです。音楽好きなオーナーさんがシラー100%の濃厚な赤ワインに選んだ名前は、ソウルミュージックにちなんで名付けられたもの。

同ワイナリーのトッププレミアムカテゴリー。別途、商品掲載しましたら、本文に商品リンクを挿入します。(2021年5月末現在)

ハンガリー系アメリカ人のコヴァーチ氏。

エゲル地方でワイナリーのオーナーになる前までは、アメリカでまさに映画に登場してくるような広告業界とTV業界で大活躍され、アメリカンドリームを地でいくような人生を送られてきたコヴァーチは、ワインビジネスに本格的に参入される前まではUPC中央ヨーロッパの社長を務めていらっしゃったお方。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

アメリカ人なので当然と言えば当然ですが、ワインとワイナリーについて英語でプレゼンテーションしてくださいましたが、まさにビジネス英語のお手本のような綺麗な英語のスピーチで、大変説明が分かりやすく、僭越ながら同じ広告業界でクリエイターとして働いてきた私自身も、コヴァーチ氏の明快なプレゼンテーションと温かいおもてなしに大変感銘を受けました。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

コヴァーチ・二ムロード氏がワイナリーオーナーになるまでと現在のストーリーは、フィノマガジンの記事でもご紹介していますので、そちらもあわせてご覧ください。

テイスティング後にワインカーヴの中をご案内いただきました

kovacs nimrod
kovacs nimrod

写真は、テイスティングルームの奥にあるワインカーヴへと続く階段の踊り場のスペース。

コヴァーチ・二ムロードの受賞ワインの数々が受賞トロフィーとともにディスプレイされています。

18世紀のワイン圧搾機

kovacs nimrod
kovacs nimrod

18世紀のワイン圧搾機。

コヴァーチ・二ムロードワイナリーの地下のワインカーヴの中に、かつてのワイン造りの面影を残そうとこのように展示されています。

ワイン造りは本来、すべて人の手による大変気の遠くなるような作業の積み重ね=オールハンドメイド。

であることを改めて気づかせてくれた一瞬でした。

エグリ・ビカヴェールが眠るワインカーヴ

kovacs nimrod
kovacs nimrod

オーク樽にはワイナリー名の焼印が

kovacs nimrod
kovacs nimrod

オーク樽の表面に、ホワイトチョークで書かれた目印はケークフランコシュ、2018年ヴィンテージという意味になります。

これが21世紀のボトリング、ワイン充填機、瓶詰め機

kovacs nimrod
kovacs nimrod
kovacs nimrod
仕上げのラベリング

オーナーさんのガイドでワインセラーを一巡しました

kovacs nimrod
kovacs nimrod

お別れの時、ありがたくもコヴァーチ氏からお土産に好きなワインを選んでいいということで、私は国際ワインコンクールの金賞を受賞した、お孫さんの名前をつけるほど思い入れの深い白ワイン、スカイ・フルミントをお土産にリクエストしました。

kovacs nimrod
kovacs nimrod

エゲルのテロワール


上質なワインの本質は、ぶどうが育まれる各々の独特なテロワールに根ざしています。
幸運にも、ワイン産地、エゲルには、ハンガリー全土でもトップとも言えるほど素晴らしいテロワールが3つあります。
エゲル地方はカリフォルニアのナパヴァレーやフランスのブルゴーニュ地方にも似た涼しい気候のため、エゲル地方にあるコヴァーチ・二ムロードワイナリーでは、バラエティ豊かなユニークな品種を植樹し育て、それらの唯一無二のぶどうたちから世界トップクラスの品質の美味しいワインを生産することができます
同ワイナリーのぶどう畑では、シャルドネ、ピノノワール、シラー、メルロー、カベルネフランなどの国際的な品種に加えて、フルミントやケークフランコシュなど、伝統的なハンガリー原産のぶどう品種も誇らしげにその実りの日を毎年迎えています。
持続可能な工程を駆使してブドウを栽培し、毎年、上質なワインに優しく導いてくれるこれらの健康で幸せなブドウたちを一房一房、手作業で摘み、収穫すること。
それこそが、コヴァーチ・二ムロードのワインが世界トップクラスの美味しさを誇る由縁です。

VINEYARDS & VARIETALS

コヴァーチ・二ムロードワイナリーのブドウ畑(園)とその品種

Nagy Eged(エゲル)、10ヘクタール(25エーカー)
南南西に面し、独特の露出を持つこの急傾斜の場所は、ワインにミネラルの特徴を与える石灰岩を含んだ土壌で構成されています。
ナジュ・エゲドのぶどう畑で収穫される主なぶどう品種:フルミント、ケークフランコシュ、シラー。

Nyilasmár(Noszvaj)、8ヘクタール(20エーカー)
ボガクス湖の存在で独特の微気候に恵まれたこの場所には、ミネラル豊富な土壌があり、独特で上質かつフレッシュなフルーツのアロマに満ちたワインが生まれます。花崗岩/火山性土壌で構成されており、南南西に露出しています。Nyilasmárの畑で収穫される品種:シャルドネ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、シラー、ケークフランコシュ。

Nagyfai(Noszvaj)、12ヘクタール(30エーカー)なだらかな傾斜のあるこのぶどう畑で収穫されたぶどうからは、バランスの取れた丸みのある馥郁とした香りのワインが生まれています。Nagyfaiで収穫されるぶどう品種:シャルドネ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、シラー、ケークフランコシュ、メルロー、カベルネ・フラン。

ハンガリーワイン協会のパートナーワイナリー、コヴァーチ・二ムロードのワインやワイナリーについて、詳しく知りたい、またはインポーターの方でハンガリーからの輸出価格が知りたい方は、下記お問い合わせフォームからハンガリーワイン協会までお問い合わせください。

お問い合わせ CONTACT

WINERY VISIT PHOTO GALLERY

FONT WINERY フォント ワイナリー

代々ぶどう栽培家のフォント家が生み出す、ハンガリー屈指の高品質なハンガリー原産ぶどう品種。

こだわりのぶどうから生まれるフレーバー豊かなワインがリーズナブルに楽しめる。

FONT Kékfrankos Selection 2017
FONT Kékfrankos Selection 2017

|| フォント ケークフランコシュ セレクション バリク2017年 辛口・赤ワイン


|| FONT フォントは、PDO(OEM) Kunság クンシャーグ地方にある人気ワイナリー

フォントワイナリーを経営するフォント家は、数世代にわたって、ぶどう栽培とワイン造りに従事してきました。
2021年現在、フォント家は38ヘクタールのぶどう畑を所有し、それらのほとんどがショルトヴァドケルトの地にあります。
それらのの中でも小さなパートはボッツアにあり、同地方が誇るサルヴァシュクートの丘と隣接した地域にフォントワイナリーは数ヘクタールのぶどう畑を所有し、その丘から収穫されたぶどうを原料に、最も希少価値の高いプレミアムなワインを生産しています。
そこでは長い間ハンガリーでのみ生産されているハンガリー原産ぶどう品種、例えば、イルシャイ・オリヴェール、チェレセギ スパイシー、ショーティンカ、ゲネロシャ、エゼリョー、ケークフランコシュなど、毎年8000立方メートルものぶどうを収穫されています。

|| クンシャーグ地方について

ハンガリーの中心部に位置し、その地域のほとんどはドナウ川とティサ川の間、およびティサズグにあるワイン産地クンシャーグ。
その生産地域のいくつかは、北西のセペル島と北のGödölloの丘陵へとつながっています。
クンシャーグ地方の風景は大平原の様相を呈しており、海抜150m未満の平坦な地形で、それは通常の地形とは10〜20メートル未満の高さの違いがあります。
クンシャーグはツェグレードに近いスパが人気を誇っており、この地方の中心地はケチケメート市です。
ちなみに、私ハンガリーワイン協会のオフィスもこのケチケメート市にあります。

|| クンシャーグ地方の代表的なワイナリー、FONTフォントワイナリー

そのリーズナブルでありながら代々ぶどう栽培家であるフォント家が生産する高品質なワインラインナップは、ハンガリー国内および海外のワインコンクールでも数多く受賞。
国内外のワイン愛好家たちから愛されているハンガリーワインです。

|| フレッシュ&フルーティ、フローラルなアロマも人気のイルシャイ・オリヴェール

写真はワイナリーのテイスティングルームにて。
豊かな花の香りも感じられる、フレッシュ&フルーティな白ワイン、フォントのイルシャイ・オリヴェール。

|| ワイナリー二代目のフォント・ガーボル Font Gábor / Wine Maker

2020年7月はじめ、私達(フィネスワインピアおよびハンガリーワイン協会)はクンシャーグ地方にあるフォントワイナリーを訪ねました。
私達を出迎えてくださったのは、ワイナリーのオーナーさんのご子息、フォント・ガーボル氏。
ガボールさんは同ワイナリーのマスター・ワインメーカーで、彼は幼い頃からワイナリーの作業に携わってきました。
10代の時にはすでにワインメーカーの仕事を好み、ワイン造りの道へと邁進していくことに。
ガーボル氏が10代でワインメーカーの道を歩み出した出来事は、フォントワイナリーにとってブウダフォクワイナリーのまっすぐな道につながりました。
その後、ガーボル氏はケチケメート大学の園芸工学部を卒業し、現在、彼はワイナリーの管理とワイン栽培の監督を担当しています。
私達が訪問したきっかけは、ハンガリーワイン協会のCo Founderで同僚でもあるクールシュ・タマーシュが、ガーボル氏の大学時代のぶどう栽培学の担任教師であったため、教え子であるガーボルさんからありがたくもお招きいただき、ワイナリーへと足を運んできました。
話しが少しそれましたが、ガーボル氏は2019年6月、ハンガリーワインアカデミーから正会員に選出され、名誉ある会員として表彰されています。

|| ワイナリーオーナーのフォント・シャンドール氏 Font Sándor / Winery Owner Grower 

最初は息子さんのガーボル氏がワイナリーを案内してくれていましたが、テイスティングルームに移動するとオーナーでガーボル氏のお父様、フォント・シャンドール氏が私達をご自身自慢のフォント・オールワインラインナップとともに待っていてくださいました。
ぶどう栽培家のシャンドール氏。まだ彼が幼い頃から、祖父母と一緒にブドウ園で作業をしていたそうです。そうして、ワイナリーで行われる多様な仕事の中で、そのほとんどがぶどう栽培に関連しています。ぶどう収穫時期、シャンドール氏はご自身のブドウの木たちから最高品質の房のみを収穫するために、ご自身のぶどう畑で日々、細心の注意と勤勉さを併せ持ち、プロフェッショナルなぶどう栽培家として朝早くから働き続けています。
私達はラッキーなことに、ワインセラーを拝見させていただいた後、テイスティングルームでフォントのワインラインナップをすべて試飲させていただくことができました。

|| 可愛いお孫さんたちとも一緒に記念撮影

FONT フォントのワインは、ハンガリー国内のワインショップや大手スーパーでいつでも購入できますが、フィネスワインピアのオンラインショップはお客様のオンラインショッピングによるご注文後、ワイナリーのワインセラーにあるストックから直接ご自宅またはご指定の場所(ハンガリー国内)に直送されます。
ワインが出荷される前まではワイナリーのワインセラーに保管されているという、一番ベストな旬の状態で出荷され、お届けでき、鮮度が保たれた状態でお届けできます。
また、今回フォントからはハンガリーの店頭であまり流通していない、同ワイナリーのトップセレクションの木樽熟成フルボディの赤ワインをピックアップしてみました。

|| Kékfrankos Selection Barrique 2017年フルボディ赤ワイン

100%ケークフランコシュのナチュラルな辛口のフルボディ赤ワイン。新しいローストオーク樽で熟成しているため、バニラやバターの風味がとても豊かに感じられます。
保存の最適温度は 14〜16℃。パプリカペーストをふんだんに使った濃厚で重めの典型的なハンガリー料理に大変良く合います。
BORVIDÉK 原産地呼称OEM PDO Kunság クンシャーグ / ハンガリー
PINCÉSZET ワイナリー名FONT フォント
SZŐLŐFAJTA ぶどう品種Kékfrankos Selection Barrique
ケークフランコシュ 100% オーク樽熟成
ÉVJÁRAT ヴィンテージ2017年
TOVÁBBI ADATOKszáraz, vörösbor 辛口・フルボディ赤ワイン
MENNYISÉG 容量750ml
ALKOHOL アルコール度数   %  ※確認中
AR 価格 11,400Ft / 1ケース ( 1本当たり1,900Ft × 6本 )

※本アイテムはケース単位(1ケース/6本入り)でワイナリーへ発注となります。カートの数量を1と入力した場合は1ケース(6本)、2とした場合は2ケース(6本×2ケース=12本)となりますので、ご注文はケース単位となることをご注文の前に予めご了承ください。本商品のみご注文いただいた場合は、ケースオーダー特典として送料は一律1,000Ftと割引になります。複数のアイテムとあわせてご注文されると定額送料5,000Ftになってしまうので、本商品をご注文される場合は本品のみのご注文をお勧め致します。(送料が割安となるためです)

フォントワイナリーのハンガリーワインの輸入をご検討のインポーター様へ

クンシャーグ地方フォンとワイナリーのワインラインナップ一覧やワイナリーの輸入価格が知りたいインポーターの皆様は、こちらのコンタクトフォームから記入事項に詳細ご入力いただき、入力が終わられましたら送信ボタンを押して弊社までご連絡願います。

【インポーター様へ】日本国内で販売されているハンガリーワインの情報提供をお待ちしています。

この度、ハンガリーブダペストでHUNGARY JAPAN WINE ASSOCIATION ハンガリー日本ワイン協会を設立しましたことをご報告致します。

協会設立にあたっての経緯と協会の概要につきましては、ハンガリーワイン協会のホームページ

https://hungaryjapan.com

をご覧ください。

グローバルオンラインワインアカデミーの機能を備えているため、使用言語は英語となりますが、日本語でのご案内ページも目下制作中です。

HUNGARY JAPAN WINEでは、オンラインによる本格的なハンガリーワイン講座を展開していくため、ハンガリー在住者だけでなく日本国内および世界中のワイン愛好家の方、ワインエキスパートの方々の受講が可能です。本協会のハンガリーワイン講座テイスティング講座で教材として取り扱うハンガリーワインが日本国内でなかなか流通していないことから、本協会のハンガリーワイン講座の日本からの受講者の方が教材で使用するハンガリーワインを購入することができるように、既に日本国内で流通していて、オンラインショップ等で日本国内で購入することが可能なハンガリーワインについての情報提供をお待ちしています。日本国内の輸入会社インポーターの皆様、自社で取扱中のハンガリーワインについて、以下のコンタクトフォームから情報をお寄せください。(第一回情報募集期限/2020年12月31日まで)ご連絡お待ちしております。

貴社輸入販売ハンガリーワイン情報ご提供フォーム

Mészáros Gabriella
ハンガリーワインとお料理講座、オンライン参加可能なハンガリーワイン講座2021年度のご案内

ハンガリーがまたロックダウン状態になってから恐らくもう2週間近く経過したような気がします。

ハンガリーの飲食店、ワイナリーでも飲食が禁止となり、テイスティングに行くこともない日が続いていましたが、

先週の木曜日、バダチョニにあるオーガニック認定ワイナリーのオーナーさんから猫を3匹譲り受けるという同僚さんからのご提案で、ブダフォックというブダペストの郊外市にセカンドハウスをお持ちの、オーナーご夫妻さんの元を私も一緒に訪ねることになりました。

そのオーナーさんとは2年前の11月、ゲッレールトホテルという、ブダ側にある、また、美しい温泉施設があることでも有名なホテルで開催されたワインラバーが集まるイベントで、初めてお会いしました。そのオーナーさんが構えるブースで当時、ロゼワインを試飲しましたが、とんでもなく美味しかったので、思わず名刺を差し出してました。その時、英語の通訳をしていた若い女性(秘書か従業員の方か娘さんだと思っていた)が、そちらのオーナーさんは70歳以上?80歳近いのかな、かなりご年配なんですけど、当時お会いしたその女性はどうやらオーナーさんのガールフレンドらしい。

という、どうでもいい個人情報を同僚から聞きましたけれど、本当にハンガリーの方ってほとんどの方、ゴシップ好きなんですよ。

そして、2年ぶりにお会いしたオーナーさんのお宅に、現在、コロナウィルスでもあるので玄関前にある外のテラスで少しお話して、通常だったらその場で試飲させていただく流れなんですが、こういう時期だから家で飲んでみて欲しい、ロックダウンが終わったら、バダチョニのワイナリーに招待しますとありがたいお言葉をいただき、ワインを6種類プレゼントしていただいて、帰路につきました。

その二日後、頂いた6本のワインのうちからフルミントを試飲しましたが、久々にお味噌を手に入れたので、(ハンガリーでは日本の食品は輸入品で高額だから滅多に買いに行きません)和食と合わせて楽しんでみました。

写真の左端に写っているのが、そちらのオーナーさんの、オーガニックのフルミントです。

フルミントの前に、オーストリアのワイナリーのオーナーさんから頂いたソーヴィニヨン・ブランを合わせて試飲しました。

そのソーヴィニヨン・ブランは手前に写る、ナス、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎ、豚肉、大根、赤パプリカの胡麻入り味噌炒めの中にも隠し味で入れてみました。

最近はサラダのドレッシングを作る際も、よくワインを入れています。

左側に写るのは、ルッコラ、ツナ、トマト、アボカドのサラダ、ドレッシングはオリーヴオイル、塩、黒こしょう、レモンジュース、白ワイン少々、醤油といっつもシンプルな味付けで頂きます。

以前はシーザーサラダみたいなこってりしたドレッシングが大好きだったんですが、もう最近は歳を取ったせいか、レモンジュースと醤油ベースのシンプルなドレッシングしか体が受け付けなくなっている。。

私の中でワインに対してずっと変わらないのが、ワインと料理、以前はマリアージュと言いましたが、最近はペアリングと表現するものですね。

をとても大事にしています。料理は手際も悪いし、全然得意じゃないですけど、自分の味覚には絶対的な自信を持っているので、見た目は悪いけど、味はだいたい絶賛されます。ホームパーティのゲストの方に。見た目、盛りつけや食器類も本当はこだわりたいのですが、日本からハンガリーに移住する際、ほとんどの陶器や食器は人に譲ってしまったり、捨ててしまいました。ハンガリーで購入することができないですし、似たような製品をもし見つけたとしてもとんでもなく高額なんで(ハンガリーでは)、東京時代に使っていた家電類も、苦労してでも全部捨てずに持ってくるべきだったとスゴく後悔しましたね。

話しが色々、飛びますが、ハンガリーワインと日本の家庭料理の相性はかなり良く、特にハンガリーのドライワイン(白)と日本のあっさりした和食は大変相性がいいです。

来年、1月20日からとなりますが、オンラインでも単発で参加できるハンガリーワイン講座、ハンガリーワインテイスティングレッスン、テイスティングレッスンは1月15日に2回、午前と夜の2回、それぞれ開講、開催の予定です。

1月20日からスタートとなるワイン講座で、ハンガリーワインとハンガリー料理に特化した、ワイン通でなくても食に興味のある方、お料理好きな方、食べることがお好きな美食家の方にもおすすめのワイン講座がブダペストで開講します。

講師は、最近、ハンガリーで料理とワインの本を出版された国際ワイン学者、WSET DiplomaのDr.メーサローシュ・ガブリエッラ氏

ハンガリーのワイン界では本当にレジェンド的な存在の女性で元々は弁護士だった方。

パートナー(旦那様)とともに30年以上前に、ハンガリー発のワインスクールを創設された女性で、そのワインスクールから現在のハンガリーワイン界を代表する方々が沢山輩出されていったわけなのですが。

ロンドンに本校がある世界最大のワイン教育機関、WSETの講師としても認定されているグローバルなワイン講師の方で、ハンガリーのワイン教育界の本当にレジェンド的な方を講師にお迎えして、開講するハンガリーワイン講座なんです。

数々の国際的なワインコンクールの審査員も務め、ハンガリーワインと料理の書籍も、日本の美術出版社からも書籍が出版されたこともDr.メーサローシュ・ガブリエッラ氏のハンガリーワイン講座は、オンラインで単発でもご参加できます。英語の授業となるので、英語が苦手な方は少し難しいと思いますが、ハンガリーワインはまだ飲んだことがないけれど興味がある、ハンガリーワインにとてもご興味がある方、純粋にワインの勉強がお好きな方、ワインよりもハンガリー料理にご興味がある方、ZOOMを使用してオンラインで受講が可能ですので、ぜひ、日本からも、ブダペストのDr.メーサローシュ・ガブリエッラ氏のアトリエ(テイスティングルーム)にて、リアルタイムで行われるハンガリーワインの授業、ご視聴いただければと思います。

Dr.メーサローシュ・ガブリエッラ氏のハンガリーワイン講座2021年1月期開講の講座ご案内は、以下のボタンから詳細、ご確認ください。

現在、オンラインご予約受付中です。

多くの日本のワインラバー、ワイン愛好家、美食家の方からのオンラインでの参加をお待ちしております。

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanHungarianItalianJapaneseRussianSpanish
error: Content is protected !!